2017年12月20日

長野県飯田建設事務所に申し入れ

長野県に工事中止を求めて申し入れしました。

IMG_1404.JPG

ちょっと事故を起こす企業の暴走を止めてほしいと思って
行政指導を期待したのですが、もちろん、
根性なしの長野県にそんな素振りはありません。

これでいったい死人が出たら、誰がどう責任とるのか、
だれが調査しているのか、
再発防止はどうするのか、
工事中止は求めないのか、
長野県監督責任あるでしょう、
一切の質問に「担当者がいないから」と逃げ続けた
IMG_1407.JPG
右が唐沢課長と左が小牧課長。

柄沢さんが「建設災害防止月間」の
ワッペンを付けて現れたのがギャグかと思いました。

水俣でも、チッソの排水を熊本県が放置したことで水俣病が起きました。
後に熊本県はそのことで違法性を認定されました。
すでに住民生活に大きな損失を与えている
JR東海と長野県。罪深いですね。




posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。