2016年09月22日

小河内岳避難小屋のノートメモ

三伏峠〜小河内岳〜荒川岳に登ってきました。
1400mの直下をリニアが走る路線ですが、
静かな南アルプスの中でも輪をかけて静かならエリアの一つです。
三伏峠〜荒川三山の間で、誰一人会いませんでした。
とはいえ小屋は2軒あり、安心できるルートでもあります。
途中、一泊した小河内小屋でこんなメモを見つけました。(宗像)

IMG_6774.JPG小河内岳避難小屋

9月9日(金)
家からきました。地元です。ただここに来るのが目的です。
子供たちが家にいた頃は、夏休みにいっしょに来ました。
友人と来た事もあります。

今日は(昨日も)仕事が休みになったので来ました。
大昔、この小屋ができる前のこわれた小屋の前を通った事も
あります。その頃は、このあたりで雷鳥を何羽もみました。

たまたま持ってきた新聞に、リニアの事が買いてありました。
色々な事が変わっていきます。大鹿村に住む
友人が言っていました。

「JRのおえらいさんは、私たちの事を人間と思っていないよ」

全くひどい話ですね。

「ここに住んでいる何も関係ない生き物たちが一番かわいそう」とも。

一泊させていただきました。ありがとうございました。
次回は夏に来たいです。


小屋を過ぎたところで見かけた3羽の雷鳥のうちの1羽
IMG_6785.JPG


posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。