2016年09月02日

残土は産廃、JR東海は公害企業

長野県内では、東京ドーム8杯分の残土が発生し、
いずれも行先が決まっていません。

残土と言えば聞こえはいいですが、要するに産廃です。
JRは阿智村の説明会で、
「よそとくらべても当地域は進んでいない」
と自己中丸出しの発言をしていますが、
それは住民が自分達の環境のことを真剣に考えてきたから。
公害企業はこういう発想しかできません。
残土受け入れ先決まらず信濃毎日2016.9.2.jpg
信濃毎日2016.9.2




posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。