2015年05月21日

満員御礼

IMG_2919.JPG

モンベル渋谷店で開催された、
リニア新幹線を考える東京で初の「登山者集会」。
60人くらい来ればいいよなあと思っていましたが、
蓋を開けると110人以上の参加。

IMG_2922.JPG

今回のイベントをコーディネートしたガイドの山田哲哉さん。
秩父の雁坂トンネルができたときに、水が枯れたときのことに
ショックを受け、リニアへも警鐘を鳴らして、集会をアレンジしました。

IMG_2924.JPG

写真家の志水哲也さん、
20代で大井川の源流を遡行した経験を話しました。
両側に3000mの山々があるのは、黒部川、大井川、梓川だけ。
大井川は日本的な渓谷・・・・・・。

IMG_2931.JPG

南アルプスは山脈を横断する人工物がほとんどない、
希少な自然のあるところ。
断層もたくさん横切る。そんなところに?
法手続きは終わったが、JR東海の建設費用がオーバーすれば
国費投入が議論になる。そのときのために世論を作っていかないと。

IMG_2938.JPG

大鹿村から来た前島久美さん。
大鹿ではリニアありきの対策委員会が進んでいて、
現地で調査ボーリングも進んでいる。
大鹿がどういうところか、ぜひみなさんも足を運んでほしい。

IMG_2944.JPG

この問題を追っているジャーナリストの樫田秀樹さんも会場に。
これから何千人も対象になる土地買収が始まる。
地元の運動に目を向けてほしい。

80部用意した資料が足りなくなり、
イスを置くスペースまでなくなり、
立ち見になりました。
せっかく来られた方には恐縮でしたが、
主催者としてはうれしい悲鳴でした。

「リニアで南アルプスには行かないよ」の声を大きくしていきましょう。


posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 10:13| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお便りします。
八ヶ岳南麓小淵沢の中哲夫と申します。登山を趣味として将来は山の麓に住む事を夢にし、退職と同時に此方に定住しました。朝は鳥の囀り、夜は満点の星を眺め暮らしていましたが、最近は至る所にチェーンソーによる伐採と太陽光乱立で景観と自然破壊が凄まじい勢いで進んでいます。私達はこの自然と景観を後世に残すべきと署名活動を通して、行政に条例化を訴えています。
是非、皆様方、山を愛する方々にもホームページをご覧頂き、賛同頂けますなら電子署名をお願いします。今、何を残すか立ち止まり考える時だと思います。
Posted by 中哲夫 at 2015年05月23日 16:17
排出土砂の処理、電磁波影響、必要電力(300万kW)の調達法、、、など、問題が山積み。なぜ、いまリニア―なの?との疑問を誰も説得できないのでは? 電力調達に太陽光、風力では我が国の自然環境はますます破壊されます。
Posted by 帆足 興次 at 2015年05月23日 16:58
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなり
申し訳ありません。
自然破壊と開発の問題は、再生可能エネルギーとにも等しく生じる問題です。
耳障りのいい意見ばかり聞いてきた結果が原発事故に至ったのでしょうから、同じ轍は踏まないようにしていきたいですね。
Posted by 登山者の会 at 2015年09月04日 08:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。