2017年01月03日

大鹿村内のアクセス道路の崩壊

昨年末29日、大鹿村内、赤石岳公園線の
ヘルシーミート手前の道路、山側の斜面が崩壊し、
不通になりました。
IMG_1505.JPG
左側が崩壊を起こした斜面

IMG_1507.JPG
こんな感じで崩れた

31日には復旧し、仮設道路ができていました。
IMG_1509.JPG
この先には、リニア南アルプストンネルの
上蔵、釜沢非常口の工事予定地があり、
崖崩れの間、工事は停止しました。
いずれにせよ、年末だったので工事はお休みだったのかもしれませんが、
大鹿村内、どこもかしこも、こういった土砂崩れの起きやすい地形です。
この先も、こういったことが日常的に起きることが考えられます。

posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする