2016年07月05日

JR東海社長「当事者でない」 リニア工事認可訴訟

社長はこんなこと言っています。


JR東海社長「当事者でない」 リニア工事認可訴訟
(2016/5/26 07:38)

     JR東海の柘植康英社長は25日、都内で開いた定例記者会見で、リニア中央新幹線計画を巡り、沿線住民らが国を相手に工事実施計画の認可取り消しを求める訴訟を起こしたことについて「国を相手取った行政訴訟で、当事者ではない。計画に基づいて着実に工事を進めたい」と述べた。
     原告団は静岡など1都6県の700人余り。自然環境への悪影響が大きいことを問題点に挙げ、計画の白紙撤回を求めた。
     柘植社長は地元住民への説明が不十分との指摘に対し、認可以降、事業概要などを取り上げた250回以上の説明会を開いたことを挙げて「丁寧に説明してきた」との見解を示した上で、「これからも必要な説明は尽くしていきたい」と述べた。
posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 11:39| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月9日、ガウスネット集会

宗像のほうが発言します。
14日の集会でも現地レポートします。

2016.7月9日、 
  ☆リニア・スマホ・スマートメーター☆
《「科学技術依存社会」を考える》板橋区立グリーンホール
  [講演とデイスカッション]古庄弘枝「スマホのリスク・・・人体影響」
                    ノンフィクションライター、著書「スマホ汚染」ほか
               宗像 充「リニアー南アルプスの自然破壊」
                    ジャーナリスト、リニア新幹線を考える登山者の会
               懸樋 哲夫「電力自由化とスマートメーター問題」

posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 08:52| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三伏峠のポスター

日本で一番標高の高い峠、三伏峠。
南アルプス南部の主要な登山口の大鹿村から
稜線にあがったところです。
リニアの路線はここから南に1日ほど歩いたところにあります。

160701チラシ (2).JPG
三伏峠小屋に7月14日の集会のポスターを貼っていただけました。

160701ちらし.JPG
受付には、当日のポスターやワッペンも。

チラシやポスターは最近のコンビニコピーでは
カラーでA3に引き延ばせます。お近くの店舗や山小屋に貼り出しを頼んでみてください。
チラシは以下。
posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする