2016年07月29日

静岡新聞:リニア工事、環境調査継続を要望 井川漁協と市民団体

計画への賛否関わりなく、
リニア工事に与える影響は大きく、各方面から注文がつくのは当たり前です。
どんどん注文つけましょう。


リニア工事、環境調査継続を要望 井川漁協と市民団体
(2016/7/21 07:50)

     静岡市葵区の井川漁業協同組合と、魚類の保護活動などに取り組む市民団体「やまと渓流会」は20日、名古屋市のJR東海本社を訪ね、リニア中央新幹線の建設工事に伴う大井川上流部などの環境調査活動を継続的に行うよう要望した。
     両者の要望活動は2015年5月に続き2度目。調査継続のほか、工事に伴う土砂の河川流入を最小限に抑えることや渓流魚の養殖、放流活動などの支援を求めた。15年5月の要望に対する回答が口頭だったため、文書での回答を要望した。
     やまと渓流会の村田幸信会長ら3人が、同社担当者に書面を手渡した。村田会長は「工事に反対していない。将来にわたって自然を守る約束をしてほしい」と話した。
     同日、名古屋市で定例記者会見を開いたJR東海の柘植康英社長は要望について「環境への影響を回避、低減することが基本方針。河川や沢の流量を計測し、減水がある場合は適切な対応を検討していきたい」と述べた。
     文書による回答については「現地には事務所を置いて直接話をしてきている。会って必要なことを丁寧に説明していく」と話した。
posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 06:37| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡新聞:南アに54の重要種 静岡市、リニア工事予定地調査公表

静岡市は認可後も独自でリニア建設予定地の環境調査をしていました。
このほどその結果が出たようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160728-00000002-at_s-l22

@S[アットエス] by 静岡新聞 7月28日(木)7時52分配信

南アに54の重要種 静岡市、リニア工事予定地調査公表

リニア中央新幹線工事予定地の南アルプスで新たに確認したチチブコウモリ(静岡市提供)

 静岡市は27日、ユネスコエコパーク(生物圏保存地域)の南アルプスに含まれるJR東海のリニア中央新幹線工事予定地で2015年度に実施した環境調査結果を公表した。動植物調査では、初めて実施した14年度の46種を超える54の重要種を確認し、絶滅危惧種のエゾアカヤマアリなど、JR側の調査で文献上も記録がなかった生物を新たに確認した。

 動植物調査はリニア工事で自然環境の改変が予測されるトンネル非常口の予定地周辺などで実施した。確認した54種のうち、JR側が実施した環境影響評価(アセスメント)手続きで現地確認していない種が12種類あった。

 絶滅危惧種では、植物がセリ科のホソバハナウド、ラン科のユウシュンラン、鳥類はコサメビタキなどが見つかった。このほか、地域的に孤立し絶滅の恐れがあるとされるチチブコウモリを新たに確認した。

 市環境創造課は「今までに確認していない重要種がまだ生息・生育している可能性がある」として調査を続ける方針。環境調査は動植物に加え大気質、騒音、水質など6種類あり、工事用宿舎建設候補地で森林伐採の可能性がある区域周辺の植生調査も初めて実施した。

 JR東海は市の調査結果公表を受け「市と情報交換し、事業を進めるにあたって活用する」とコメントを発表した。

静岡新聞社
posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 06:31| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

大鹿の工事説明会も非公開へ?

反対がある中で行政がムリクリな政策を押し通すときには
担当者や首長を集めて足抜けができないようにします。
その典型例なので、紹介しておきます。

信濃毎日2016.7.14
「沿線自治体・JR・県 飯田で会合」
「リニア 課題共有図る」


名古屋市の名城非常口新設工事説明会では、
JR東海は非公開で説明会を行い、
説明会翌日から工事の準備作業をすることになりました。
JR東海は認可を受けるにあたり、住民の理解を得るように
と国から注文を付けられていますが、工事説明会は完全にアリバイ作り。
完全に無視するのが手法のようです。
自治体首長は雁首揃えて、文句の一つもつけないのでしょうか。

6月27日の大鹿村リニア対策委員会では
委員から工事説明会を公開のものにするようにと
直接JR東海に要望が出されたと言います。
それで非公開にするとしたら、よっぽどなめてるか、後ろめたいことがあるんでしょう。

DSCN0277.JPG
大鹿村説明会でひな段に並んだJR東海の社員たち。
前列右端が澤田部長。2016年4月




posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 07:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする