2016年06月05日

静岡新聞: リニア南ア保全 県に公開質問状 静岡県山岳連盟など


リニア南ア保全 県に公開質問状 静岡県山岳連盟など

@S[アットエス] by 静岡新聞 6月3日(金)7時38分配信

 静岡県山岳連盟(滝田博之代表)などは2日、リニア中央新幹線計画における南アルプスの環境保全に係る公開質問状を川勝平太知事らに提出した。

 計画で事業者のJR東海は、トンネルの掘削で約360万立方メートルの発生土(残土)が生じるとしている。質問状はJRが自然由来の重金属などの有害物質にどのような処理計画を示しているかや、県がこの課題について同社とやりとりをしているか−などを盛り込んだ。JRが示した土石流シミュレーションと、河川流量を確保するための導水路トンネルに対する認識もただした。

 提出者はほかに静岡市山岳連盟、県勤労者山岳連盟、日本山岳会静岡支部、南アルプスとリニアを考える市民ネットワーク静岡の計5団体。

静岡新聞社
posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 16:30| Comment(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする