2016年05月11日

5月6日芦安と早川

取材で芦安と早川に行きました。

芦安では、芦安山岳館の目の前の谷を埋めて
向かい側に早川の奈良田に抜けるトンネルができると言います。

DSCN0306.JPG

この道路の谷川の谷を埋めるそうです。
トンネルは右方向が出入り口になるようだ。

DSCN0308.JPG

芦安山岳館の目の前の谷が埋められると言います。

DSCN0313.JPG
だから、この右手の谷が埋められます。
最初の写真の川向ということになります。左手は山岳館。
この川は、扇状地をつくるような暴れ川なんだけど、と館の方が言っておりました。

ちなみにここから奈良田に行くには2時間半かかります。
トンネルができれば30分ほどでしょうか。

DSCN0322.JPG
早川には、すでに宿泊施設ができあがっています。
以前のボーリング調査地点を上から見ると、
トンネル向かって左側が簡易ズリ置き場になり、
ほんの少しだけ土がたまっていました。

ちなみに、大鹿村の飯場の近くにはヘルシーミートがありますが、
早川町の飯場の近くには、ヘルシー美里があります。おしいですね。



posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。