2016年05月15日

富山のアースデイでパネル展示

IMG_0875.JPG
富山でサミットの環境大臣の会合があって
それに合わせてアースデイという環境系のイベントがあり、
とりあえず出かけていって、パネル展示をして宣伝してきました。

恐ろしいことに、新幹線で大宮から2時間も乗れば
長野の次の駅が富山でした。
急行能登はどこに行ってしまったのか。
駅ビルは当然変わっていて、
駅前もそこそこ再開発。
ぼてやんもたっちゃんも銭湯も消えていました。

それでさらにおそろしいことに日帰りできる。

ていうか山登って来いよ。



posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月20日の提訴集会

提訴の集会をやるみたいです。やっとチラシ見つけた。

posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 22:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中日新聞:JR東海リニア中止求め来週提訴 沿線住民ら700人超

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016051201001039.html?ref=rank 


JR東海が建設中のリニア中央新幹線に反対する市民団体が12日、東京都内で記者会見し、国を相手取り、2014年10月に出したリニア着工認可の取り消しを求める訴訟を20日に東京地裁へ起こすと明らかにした。

 市民団体は「リニア新幹線沿線住民ネットワーク」。原告は東京、神奈川、山梨、長野、静岡、愛知、岐阜の1都6県の沿線住民を中心に700人以上に上る見通し。

 原告団長を務める川村晃生慶応大名誉教授(69)は「スピードだけが優先される事業の問題点を世間に広くアピールしたい」と話した。

(共同)
posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 22:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。