2015年11月21日

駅の前の農業高校

かねてから知り合いで、リニアの神奈川県駅予定地の
県立相原高校の維持を求めて来た浅賀さんから、署名のお願いが来ました。

学校に駅を予定するなど、教育よりも金という
JR東海の姿勢をよく表していますが、
地元自治体も移転という名の「現地閉校」を推進してきました。
常軌を逸しています。

IMG_1929.JPG

以下署名の案内文を他のブログから借用しました。
用紙もこちらからダウンロードできます。
http://blog.goo.ne.jp/ookute3435/e/b4cd177d9adb57b98d560faee2086b66

===== ===== ===== ===== =====

「JR東海の暴走で相原高校が危ない!!」
 「相原高校敷地内のリニア工事は生徒在籍の間は始めないでください。」
       
「JR東海はリニア新幹線橋本駅建設のため、
県立相原高校の敷地内で来年なるべく早く工事を始めようとしています。」
「そこで、相原高校の教育環境に支障をきたすリニア新幹線駅の早期着工を認めないよう、
神奈川県教育委員会教育長および県立相原高校学校長あてに要望するものです。」
「ぜひ、みなさんや周りの方々の署名を頂きたくご協力をお願いします。」
 【要望項目】
 「安心して教育・勉学に専念できる環境を作るために、以下のことを要望します。」
*JR東海の工事は、生徒が在学している間は認めないでください。
*工事は移転してから行うようJR東海に要求して下さい。
★詳細は添付の”リニア工事相原高校ちらし”および署名用紙の呼びかけを参照ください。
★署名用紙は県教育長あてと相高校長あての2枚ありますので、それぞれに署名をお願いします。*第1次集約:11月30日

【送り先】
〒252-0143 相模原市緑区橋本5の5の11 桜井 真理 まで
                    (TEL 042-773-7064)
【呼びかけ団体】
相原高校を心配する周辺住民の会  代表 末永順子 080-5008-5944
リニア新幹線を考える相模原連絡会 代表 浅賀きみ江090-4378-9257

===== ===== ===== ===== =====

この件に関しては、望星の2013年4月号で記事にしたことがあります。

橋本駅の駅前にある農業高校(現在は他の学科もあります)で
700名余の生徒が在籍しています。
駅前に豊かな緑と広い敷地があって実習地として生徒が活用しています。

IMG_1907.JPG

ここに目を付けたJR東海。まだ生徒が在籍しているにもかかわらず、
来年なるべく早い時期に工事を開始しようとしていて、
生徒は同じ敷地の中での作業抗工事を見ながら授業を続ける恐れがあります。

IMG_1899.JPG

リニアの駅建設が表面化してから、移転話が進み、
校舎の耐震化が進まず、生徒はプレハブで勉強していました。
生徒たちは、「自分たちは大事にされていない」「勉強よりリニアが大事」と
大人たちを見ていることでしょう。神奈川県教育委員会どーにかしてます。

IMG_1893.JPG

校内には生徒の卒業制作の庭や作品があちこちにあります。
先生は、「生徒にとっては移転じゃなくて学校がなくなるということ」と強調していました。
生徒たちも、どうせここで作っても残せない、と思うでしょうし、
リニアが教育の支障となっているのは明らかでした。

IMG_1905.JPG

広い校内に地域の人は自由に入れるので、
こんな案内看板も立っていたりします。

IMG_1924.JPG

子連れの母親が園内にやってきて、動物を観察する場所でもあります。

2011年の地震のときには、周囲の人たちの避難場所にもなったそうです。
当然、周囲の人にも思い入れが強く、高校を残すように運動が粘り強く続いてきました。
こんな貴重な場所が駅前にあるというのはよそではなかなかないことです。

「リニアを通して相原高校をなくしますか?」

(宗像)


posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンベルサイトで宣伝

12月10日の報告会について
モンベルのサイトで紹介してもらいました。

posted by リニア新幹線を考える登山者の会 at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする